本文へジャンプ

知床

四季の見どころカレンダー 一覧へ

若葉萌える新緑の春、花々が咲き乱れる夏、華やかに野山を彩る紅葉の秋、全てが雪に覆われる冬。
繰り返される自然のうつろいをカレンダーにまとめました。

7月 下旬
  • 知床五湖周辺をヒグマが徘徊。危険を避けるため遊歩道の閉鎖もしばしば(6月上旬~7月下旬)
  • ネムロコウホネ・・・丸い葉の隙間から小さな黄色い花が顔をだす(7月中旬~8月上旬)
  • スイレン・・・開拓者によって運ばれ、心を癒した白い花は、今もひっそりと息づいている
  • コエゾゼミのコーラス(7月下旬~9月上旬)
8月 上旬
  • この時期、ほとんど毎日交通渋滞。お盆がピーク
  • ハンゴンソウ・・・真夏の五湖草原台地に、キオンやヨツバヒヨドリと一緒に咲く(8月上旬~9月下旬)
中旬

活動報告・イベント情報・自然紹介

9/29 秋の羅臼湖 紅葉
自然紹介 / 2018.09.30
台風前に羅臼湖へ。

2週間前と比べると一段と紅葉が進んでいました。
特に綺麗だったのは葉の色. . .続きを読む

9/21 秋の羅臼岳 紅葉
自然紹介 / 2018.09.23
紅葉を見に、羅臼岳へ

紅葉は気持ち早かったようですが、天気がとても良く、ウトロ側も羅臼側も、半. . .続きを読む

若鳥 発見!
自然紹介 / 2018.09.18
16日に羅臼にドライブに行きました。
ふらふらと散策していると羅臼国後展望塔近くの木を鳥が飛びまわ. . .続きを読む

9/15 秋づく羅臼湖
自然紹介 / 2018.09.17
周辺の木々が薄っすら色付き始めたため、羅臼湖へ行きました。

天気も良く、風もあまり吹いていなか. . .続きを読む

港でのんびりしていると
自然紹介 / 2018.09.09
港でのんびりと時間が過ぎるのをただ待っていると、
海面に見慣れない鳥がいることに気が付きました。 . . .続きを読む